06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.10.25 (Sat)

『エリザ』公式HPに動画ふえてます(^^)b

『エリザベート』公式HPが大幅更新されています。
真ちゃんトートの動画が拝めます。ありがたや~
リンクより公式HPに入っていただき、
「映像コンテンツ」「プロモーション映像」「4大都市縦断公演制作発表」などのメニューを
クリックして下さぁ~い☆
ムッチャ◎カッコええよ~vvv
これならシシー皇后も、いや皇太子ルドルフさえも落とせます。
トートとルドルフの絡みは、フジョシ魂に訴えかけるものがありますね。ホホホ・・
早く来い来い帝劇へ
EDIT  |  22:30 |  真ちゃんねるレポート  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.09.28 (Sun)

今更ですが・・・~ハサミ男~

'05年公開の映画「ハサミ男」をレンタルDVDで見ました。
(いや、カード更新期限が迫りツ○ヤに行ったらちょうど目にとまったので)
なんというか、全体の雰囲気がとってもNIGHT HEADテイストなので驚きました

美少女が次々にハサミで刺され殺害されるという猟奇的犯罪の幕開け、
草むした土手に倒れている被害者、その現場に立つ背丈の違う2人の影、
彼らにつきまとうあやしい男、犯罪の裏に潜む犯人の心の闇、
脇キャラの台詞が非常に淡々としているところ(平たく言えば棒読み?/笑)
等々、それ以外にも結構安上がりな予算で作ったなと思えるところなども(^^;)
効果音やBGMは抑え気味で静かな感じだったんですが、却って不安を煽られた気がします。

主要な出演者は豊さま、麻生久美子さんのほかに特殊捜査員の警視正役で阿部寛さん等が
出ています、以下ネタバレになるかもしれませんので、これから見ようと言う人は読まない方が
良いかも。

のっけから猟奇犯罪を主導しているように見える豊さま 実はそれがミスリードで、
自殺願望のある暗い性格の女主人公(麻生久美子)の×××××なんじゃないか、ということは
割と早い段階でわかるのですが、その正体が実は彼女の××だったというのは
「なるほどね、そうきたか」と苦笑してしまいました
しかしそこにあの猟奇犯罪の動機があるとなると、そしてそこを視聴者に納得させられたかというと、
ややな気持ちになりますが…
結末も何となくご都合主義だし、そもそもそれでいいのか?と思わせますし
それにだいたい、刑事がお間抜けすぎる、いや、阿部ちゃん以外ですが、彼は××だから…
って、そこもどうかなという気が(笑)
原作はメフィスト賞受賞のミステリーですので、それなりのトリッキーな面白さがあるのでしょうが、
やっぱり、そこを映像化するということで多少無理もあったのでは、と思われます。
でも、NIGHT HEADファンで兄弟脳内変換可な方なら充分楽しめますんで、ズバリおススメでございます


EDIT  |  06:20 |  エッシークレットタイムズ  | TB(0)  | CM(1) | Top↑
2008.09.15 (Mon)

訃報 深浦加奈子さん

去る8月25日に、女優の深浦加奈子さんが死去されましたが、
なぜここで今、深浦さんなのか?
それは、ドラマ『NIGHT HEAD』第1,2話で、
ブチ壊れた女:広瀬麗子を演じていたからです。

広瀬麗子とは、
「紫の服を着た女に殺される」という強迫観念に囚われた挙句、
紫の服を着た女性を次々と殺害することに快感をおぼえていた女です。
そして、第1話で図らずも麗子に触れられてしまった直也は、
麗子の意識をリーディングしてしまい、
第2話では殺人を犯す映像に、のたうちまわる程に苛まれることになります。

そんな狂った女を、
体を張った演技で強烈に印象つ゛けたのが深浦さんでした。
N.H以後も着実にドラマ出演を重ね、
ヒロインを苛める嫌味な小姑またはお局、
会社の為ならどんな手段でも用いる女社長、
婚約者がいるとわかっていながら男性を略奪する女など、
ちょっと共感ができかねるような"痛い”女の役柄を
一手に引き受けているような存在感でした。

更に、一度見たら忘れられないくっきりとしたパーツの顔立ちなので、
例えば、
ー或る家を訪ねて来た人に、犬を散歩させながら通りかかって、
「その家の方、先日引っ越されましたよ」と言う近所の主婦ー
といったチョイ役でも、「ああ、深浦さんだ」とすぐにわかりました。

まあそれだけに、この度の訃報は大変残念でなりません。
広瀬麗子は自ら命を絶ってしまいましたが、
それを演じた深浦さんまでが、若くして病気でお亡くなりになってしまうとは・・
映画も含めたN.H出演者では、
御厨役の藤田敏八氏に続いて鬼籍に入ってしまわれました。
(岬老人役の稲葉松雄氏も、
当時のあのお年では現在はご存命でおられるか怪しいものです^^;
蛇足ですが、花輪正太郎役の今福将雄氏は
『ウォーターボーイズ2』に主人公のお祖父さん役で出演され、
まだまだお元気でご活躍です)
ああいう、アクというより毒のある役をこなせる個性は大変貴重でした。
あまたの経験を重ね、更にいい味が出て来る年齢であり、
ご本人もさぞかし無念であったと思われます。
謹んで、ご冥福をお祈り申し上げます。




EDIT  |  21:45 |  NIGHT HEAD  | TB(0)  | CM(2) | Top↑
2008.08.17 (Sun)

お知らせ&残暑お見舞い申し上げます

既にご承知かと思いますが、もう1つのブログ「霧原'S BAR~」は、
管理人双方の事情により、やむなく休止させていただくことに相成りました。
2年間続けられたのも、ひとえに乙女の皆様のおかげと改めて御礼申し上げますm(_ _)m

そこで、「霧原'S BAR~」の大切な顧客の方々のサイト
 利己的遺伝子 ・・・・・・・・・saekoさん
 L'isle joyeuse ・・・・・・・・・シシーさん
 under the darkness ・・・・浅倉りゅぅさん
 thinks. ・・・・・・・・・・・・・・・chocoさん
以上全て、こちらのブログのリンクに貼らせていただきました。
引き続き素敵な作品をお読みになれますので、ぜひリンクの方を御覧下さい!!

EDIT  |  02:26 |  お知らせ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.08.12 (Tue)

エリィ~ザベェ~ト♪

高校野球が始まり、オリンピックが始まり、
私にとって興味あるイベントがもう1つ始まりました。
そ・れ・は、ミュージカル『エリザベート』
真ちゃんトートが2年ぶりに帰って参りますvvv
2008年はまず名古屋・中日劇場公演から幕を開けました。


7月中はYou Tubeで、2006年公演時の2場面が見られましたのよ。
「闇が広がる」と「マイヤーリンク」の場面が。
この公演はCD化されなかったから、そりゃあ大喜びで釘付けになっておりやした。
ところが8月に入ったら、もう動画がないでありんす~
公演始まったからネタばれになると思って、多分投稿者の方が削除したのでしょうねえ。

その代わりに、『エリザ』の公式ページに、
名古屋初日のカーテンコールの動画を発見(^^)b
興味がおありでしたら、
こちらをぜひクリックなさって下さいましね。
「映像コンテンツ」というメニューの中にございますv

真ちゃんも挨拶をしていますが、
他の出演者は笑いを取っているのに、真ちゃんは珍しく真面目なコメントで・・・
いやいやネタばれになるんで、この辺でストップ

暑い暑~いにゃ~あごや。
トートはウィッグはロングだし、お衣装も長袖で裾がくるぶし丈まであり、これまた超ロング。
胸元は開いてるデザインだけれど。更に膝丈のブーツも履くし
つまりメチャクチャ熱そうなんで、体調管理が大変だな~と。
そこをガッツで乗り切っていただき、9月博多座を経て11・12月には帝劇で、
あのしなやかな魔性を見せていただきたいと切に切に願っておりますです




EDIT  |  04:36 |  真ちゃんねるレポート  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。