08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.07.25 (Tue)

全く違った魅力

『日本沈没』でキレた科学者を怪演している豊ピーですが、
今の時期もう1つの作品でもお目にかかれます。
『やわらかい生活』といういわゆる小劇場上映の映画です。
ここでは一転、チャーミングなダメ男を演じているそうです。
35歳のゆる~い感じの女性(寺島しのぶさん)と蒲田で同棲している離婚寸前で文無しの男です。
彼女の為に料理したり、髪を洗ってやったりと主夫業を楽しむ一方、
カラオケで尾崎豊を熱唱する熱い一面ものぞかせます。
ダメ男実は癒し系男で、肩の力を抜いた演技を見せているそうです。
(TBSドラマ『太宰治』の時は、妻役の寺島さんに思いっきり苦労をかけまくっていたからなあ。罪ほろぼしか?)
こりゃ、見に行かなくてはなりません。→新宿k's cinemaで7/27までだとーっっ!?まじ、急がなきゃ

この後も豊ピーの快進撃は続きます。
次回公開作は『フラガール』といいます。
昭和40年のいわき市が舞台。常磐ハワイアンセンターのフラダンサーを
目指すヒロイン(蒼井優ちゃん)の兄役。
炭鉱で働いてます。きっといわき弁を話すのね。
楽しみ~~~
スポンサーサイト
EDIT  |  21:18 |  エッシークレットタイムズ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

★そうそう、「やわらかい生活」v

わーい、パタさん、こんばんはv
「日本沈没」へのレス、ありがとうでしたv
や、でもあの拙文に対してあのお褒めの言葉・・・何かすごい勘違いが?
読んでて、冷や汗出てきましたよ、あうう~(苦笑)

ところで、そうなんですよー、さすがパタさん、もう情報はバッチリですね(笑)
役者としてはどっちかといえば、この作品の方が人物造形の陰影深くて
豊さまとしてはやりがいがあるのでは?と思いますです、
ハッキリ言って「日本沈没」の方は劇画的ステレオタイプ博士役なので、
豊さまぐらいの役者なら、半分ぐらい手抜きしてるんじゃ?(殴)
という感じですもんねえ(オイオイ)
ええ、某映画ブログの執筆者が「トヨエツのダサかっこ悪い、ヘンな存在感が見どころかと。最近のトヨエツの中ではベスト演技でした」っつってるそうで。
あ、これ、内々の話だったかな、こんなとこで露出しちゃったよ、
まあ、ここで出す分にはそんな影響ないでしょー、コメントの方だしv
ま、そういう評があったりして、ワタシも見に行けるものなら行きてーなー、と、
でも27日までって、そりゃー無理!と思っていたところでしたので、
ここは是非とも!パタさんに見て来ていただいて、
レポしていただかねば、と急いでこちらに顔を出した次第です(^^;)
つーことで・・・ん?27日って明日じゃんかよ、わー、大丈夫っすか?
シコ |  2006年07月26日(水) 23:42 | URL 【コメント編集】

★まあ、どうしましょう(@_@;)

今日はもう27日な訳で新宿K's cinemaのレイトショーを狙うしかない。
6月10日から封切られていたなんて、ファンサイトのチェックを怠った私が悪いのよ。
6月は「エリザ」ショックが抜け切れず、ボーッとしてました。←真ちゃんのせいにしてはいけない
『やわらか・・』での豊ピーの演技、出色の出来のようですね。
ドクター田所はアクの強い色濃い役だから、
彼のキャリアからすれば、おっしゃるように、演じ易い部類の、
眠っていても演じられる役でしょう。
でも『やわらか・・』の方は、掴み所のなさそうなしかし役者としての力量が問われそうな役みたいで。
これを見ずして、豊ファンを名乗ることなかれっていう位価値のある作品だと思いますんで、
とにかく見て来ます!

こんな大きな事言っておいて、
結局見に行けなかった(T_T)
関東ではもう水戸でしか上映されてないよ~
パタ |  2006年07月27日(木) 07:00 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。