08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.04.21 (Fri)

弁護士のくず2週目

いやあ、今回というか前回もですが、若い女優は役得だ。
何故なら豊ピーに絡んでもらえるからですよ。
キャバクラ嬢役はボディにタッチして貰えるし、
今週の主役・18才の役の子なんか押し倒して貰えたんすから~。
くずはああいう外見でいつものようなフェロモン出力が希薄とはいえ、
「豊ピー様に押し倒されたんだぜぃ、ちっとは感謝しろよ~~、
これでときめかなかったらお前女優やめろ!」と
画面の前で叫んでました。

武田真実のまじめ一徹ぶりにも拍車がかかってきました。
保護監察処分になった少女・古沢真琴をひたすら信用し、
更正させようと真摯に向かい合います。
真琴から彼女出演のDVDを半強制的にもらい、
ひょんなことからそれを見ていたことが真琴にバレて、
「僕には付添い人としての資格がありません~!」って
深酒してしまう武田。
野暮ったい熱血ぶりにエールを送っちゃいます。

くずは今回殺陣回りシーンがありましたね。
カツアゲでしのぎを稼ぐハッスル・小川直也氏(役名:須永)の事務所に単身乗り込みます。
刑法第223条と224条をひとくさり聞かせた後、小川親分の背後に回り、
「それ以上動くと、血が流れることになっちゃうよ」と喉元に刃を突き付けます。
強面のくせに、この程度で言うことを聞いてしまう小川親分もヤワいですが、
この時のくずって、かの『必殺仕置人』の棺桶の錠か念仏の鉄のようでした。
サイコキネシスを使うのだったら(番組違うっしょ)
秘技背骨はずしの使い手・念仏の鉄、いや゛念仏の悦”だ、この場合。
うわわわ、やばい。『必殺仕置人』直人×直也バージョンの妄想が・・
直也とは小川直也氏ではありません。我らの霧原直也君です(当たり前だろ!)
霧原直人×小川直也って、考えるだに恐ろしい。

そんなこんなで、次回はコスプレするようですね。
くずが馬の被り物してたし、武田真実の白タイツ王子姿が!
                 ↑クリストファーと云うそうです
ウオー、どこまでヒートアップするんだ!このドラマ。
スポンサーサイト
EDIT  |  18:09 |  エッシークレットタイムズ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

★念仏の悦!(笑)

立ち回り、良かったですよねええ~←結構気に入ってる
必殺ナイトヘッドバージョン、楽しみにしております・・・って、決定かよ、おいおい(殴)

そして、パタさんのカキコ、読ませていただきましたよv
えへへ、「武田くん」の四文字に激しく反応y(こいつはッ!)
そして、年齢の件、ご安心下さい(はい?)やっぱりワタシの方が上です(羞)
シコ |  2006年04月22日(土) 20:40 | URL 【コメント編集】

★誰にもくずは止められない

「便所で○ンコしている姿がそいつの本質か!?」って台詞聞いてのけぞりましたね。
ついにここまで言わせたかっ!と。
立ち回りといい、台詞回しといい、
今までの豊川さんのキャリアが全て生きてますよねえ。
原作とのヴィジュアルの違いなんか全く気になりません。
くず=豊川悦司です。誰が何と言おうと、豊川独走態勢です。

あ、HPへの私のカキコ御覧になられましたか。あは、ああいう年でした。
武田君は役名だったんですねえ。
真ちゃんに脳内変換させて、「あのシーンをもう一度」でございますですよ。
パタ |  2006年04月23日(日) 21:51 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。