10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2005.12.30 (Fri)

き、きたーっっっ、電車男!その8

5月5日夜、決戦場から電車男が帰還しました。
「おう、電車、お疲れ」
「結果から先に言った方がいいですか?」
「アホか。結果を知っててサッカーの試合を見るか!?」
「わかりました。では最初からいきます」
電車男は努めて平静を装い語り始めます。
例によって、スクリーンにその様子が映し出されます。
「今日は彼女が行きたい店があるからと言うんで、
 並んで手をつなぎながらそこに向かった」
『ここ前から来たかったんですけど、女同士で来る雰囲気じゃなくて。
 電車さんと来れて良かったです』
「僕達が通された席は、ソファーで2人並んで座るような・・」
「カップルシートってやつだな」
「2人並んで座ると、彼女が一段と近くに感じられてドキドキした」
『あの、お土産があるんです』
「そう言って彼女はエルメスのロゴ入りの小箱を取り出した」
『チョーカーです。ほら、私のとお揃いですよ』
「おーっと出たーっ!新型爆弾炸裂!!」
「総員に告ぐ。総員に告ぐ。
 これは訓練ではない。これは訓練ではない」
「僕が付けるのに手間取っていると、『付けてあげましょう』って
 彼女が僕の背後からそっと手を伸ばしてわざわざ付けてくれた」
「チョーカー装着、シャキーン!」
「彼女の胸が僕の背中に当たり、いい香りが鼻をかすめた」
「おーぱい、来たーっ、激萌えvv」
「で、今そのチョーカー付けてるのか?」
「うん。見せられないのが残念だけど」
『何か混んできましたね』
「落ち着かない雰囲気になってきたので店を出た。そのまま歩いて、
 早く行ってあらかじめ下調べしておいた公園に行った」
「日比谷公園か?」
「そう。公園はほぼカップル率100%だったけれど、
 やっと空いているベンチを見つけて座ることができた。
 さっきのカップルシートよりもっと密着した感じだった。
緊張が徐々に高まってきて、なかなか言葉が見つからない。
 そしてやっとの思いで言った」
『大事なお話があるんです』
「彼女は黙ってうなずいて僕の話を聞いてくれようとしていた。
 だけど、その後が続かない」
『あ、あの・・・』
「今までの思い出が頭を駆け巡って頭が真っ白になってしまった。
 僕は思い切って立ち上がって、座っている彼女と向かい合った。
 すると彼女が僕の手を握ってくれて・・」
スクリーンに電車男の手を握るエルメスの手がアップになります。
電車男も舞台上で、2人の手が重なる様子を再現します。
客席にも電車男の緊張がビンビン伝わってきます。
『電車さん、がんばって』
「そう言って優しく励ましてくれた。ホント、緊張で死ねると思った。
 深呼吸した。でも間違いなく声は震えていた」
『ぼ、僕はエルメスさんが・・』
『がんばって』
『エルメスさんのことが・・す、好きです!!!』
「き、来たーーーっっっ!!!!」
毒男達は興奮のるつぼと化す。
(い、やったあぁぁぁーっっっ)
私も思わず拳を突き上げたい衝動に駆られました。
(良かったあ、良かったねえ、電車男)
本当に安堵感と幸福感が心に満ち満ちてきました。
レンタルしたDVD見たら、真ちゃんボロボロ泣いてました。
9日も21日も泣き声ぽかったけど、
これは演技なんだろうなと思っていました。
しかし、まさか本当に泣いていたなんて・・
テンションが高まってきて、きっと公演毎に泣いているんだろうな。
役への入れ込み方が半端じゃない。凄まじいまでの役者魂。

毒男達の興奮が治まると、エリートが舞台中央に進み出て語ります。
「この電車男の伝説はこのスレの住人達に何らかの変化をもたらした」
「久しぶりに学校に行ってみるか」と制服を着る中学生。
「○○美容院ですか?あの、カットの予約をお願いします」と30代映画
文学オタク。
「俺もダイエットに励んでみるか」と130Kgのアニオタ。
「カレー、ご近所にお裾分けしてみますかね」と50代警備員。
「うし!外に出てみっか」と30代ひきこもり男。
「この話が本当かどうか確かな証拠はないが、
 俺はこの話は間違いなく事実だったと思う」とエリートは締め括り、無事に舞台の幕が下り6人は退場して行きました。
が、すぐに、真ちゃんが上手からもう一度入場して来て
客席に向かって一礼します。それから1人ずつ再入場して、
真ちゃんとハイタッチや握手を交わしながら6人揃って一礼します。
拍手の中6人揃ってまた退場しますが、折り返し再々入場して来ます。
再び6人が一礼した後、拍手鳴り止まぬ中再々退場して行きました。

こ~んな様子でした。前にも書きましたが、無駄を極力省いた分、
電車男の葛藤や毒男達との交流がよくわかり、
とても素晴らしい舞台だったと思います。
この舞台に賭ける役者さん達の迸りを感じ幸福感一杯でした。
真ちゃんの『エリザベート』のトート役に期待感が膨らみますね。
それにつけても、ホールを出て新宿駅に向かう途中、
『月の雫新宿店』を見つけ、思わずクスッと笑ってしまいました。

では、シコさん。良いお年をお迎え下さいませ。
お正月用限定で、初日の出(朝焼け)のテンプレに変えてみました。



スポンサーサイト
EDIT  |  18:40 |  真ちゃんねるレポート  | CM(1) | Top↑

★開けまして・・・

おめでとうございます、パタさんv
eカード届きました、ありがとうです!
こちらこそ、どうぞ今年も宜しくお願いします(^o^)

そして、うわわー、テンプレ変えたんですね、
夕焼けの情景はまさにNIGHT HEADの原風景という気がして素敵ですv

そして電車男レポート、最終回を昨年の内にUPされてたんですね、
今頃になっちゃいましたが、楽しく読ませて頂きました、
でも、遅くなった御陰で、ワタシは思わぬお年玉を頂いたようで嬉しかったですv
シコ |  2006年01月01日(日) 17:49 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。