10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2005.12.29 (Thu)

キレまくる男

以前このスレでお話した『女教師濡れたピアノの下で』ですが、
ヤフーのオークションでVHSを破格値で手に入れました。
でもって、そのAV調B級シネマを真っ昼間から堂々と見ておりました。
いやあ、若かりし頃の我らの豊川氏がキレにキレまくっておりました。
ここまでぶちキレてると潔いもんですね。
ストーリーはありがち平板なものです。(92年作品)

 ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
ある夏の終わり、長野県内の瀟洒な別荘に、宮園ジュエリーの社長夫妻・長男夫婦・長女が滞在していた。事業は順調に伸び、長男は最近良子という美しい女性を妻に娶り、一家は幸福の只中にあった。
しかし台風接近中のある晩、仙台刑務所へ護送中の車から脱走した2人の男達が別荘に押し入った。男達の名は、津川武と郷田竜。
この郷田の方が豊ピーです。スポーツ刈りでお肌ツヤツヤ。
まず津川は所持しているライフルで社長を殺害。
郷田は出刃包丁をぎらつかせながら室内を物色し針金を見つけ、
残る4人を縛りあげた。
その間に冷蔵庫の中の物を手当たり次第に食い散らかす。

4人のもとに戻ってきた後、津川が若妻良子の顔を見て言った。
「先生ー!フフフ・・まさかこんな所でまた会おうとはな」
津川の高校時代に2人の間には何かあった様子。
郷田が良子に手を出そうとすると、津川は強烈に拒む。
「フン、いいさ。俺はテメエと違って、食べられる物は
 何でも食べてみてえ性質なんだよ」と郷田は冷たく笑いながら、
社長夫人と長女を見据えた。
「たとえババアでも女は女」と社長夫人を階段の方へ引きづって行き、出刃包丁で服を切り裂く。50代にしては張りのある乳房が露出した。
下卑た笑いを浮かべながら、その乳房を舌で弄ぶ。
しかししばらくするともう用済みだと言うかのように、
出刃包丁を胸に一突き。

どうやら2人は別荘に押し入る前にも、彼らの姿を見た者を口封じに
殺害したらしく、その事で別荘に聞き込みに来た警官2人も新たに
殺害。殺人を犯すとエクスタシーをおぼえる郷田は、
次のターゲットを長女に絞った。
逃げまどう女をバスルームに追いつめる。湯船の中で抵抗する女を
押さえつけ凌辱の限りを尽くす。出刃包丁で衣服を1枚ずつ剥ぎ取る。素肌を包丁のみねがまるで生き物の如く滑っていく。内腿を滑る金属の冷たい感触に女はすくみ上がる。包丁の行き着く先はパンティだった。パンティはいとも簡単に切られ、下半身が露わになった。
まずは正乗位で。次に後ろから犯しながら郷田は達する。だが彼はまだ本当のエクスタシーには至っていなかった。血を見なければ彼のエクスタシーは完成しない。
郷田は窓際に安全かみそりを見つけた。萎える女の首にかみそりを押し当て頚動脈を切った。続いて出刃包丁でこれ以上ない位何度も、何度も体を切り刻んだ。

ついに達した郷田は津川と良子夫妻がいるリビングへ戻る。
一方、良子が郷田の餌食になることを恐れた津川は、郷田にライフルを向ける。不意を突かれ、心臓を一撃された郷田は絶命する。
邪魔者がいなくなった津川は、良子の夫の目の前で良子を犯す。
高校時代、当時音楽教師だった良子を音楽室で犯したように。
初めは激しく抵抗していた良子だが、野獣の如き津川の前に屈服し、
彼に体を蹂躙されあえぎ声まで発してしまう。
そして今度は、罵声を浴びせかける良子の夫を一撃のもと殺害する。
やがて津川は達して、荒い呼吸をしながら良子の上に体を預けた。
良子がふと横を見ると、男達が侵入して来る直前まで姑が手にしていた
レースとかぎ針が転がっていた。必死の思いでレース糸をたぐり寄せ、
糸の先端に付いたままのかぎ針を、必殺仕事人のように津川の延髄に
突き刺した。憎き逃亡犯は大きく目を見開いたまま息絶えた。

気が付けば辺りは白み始めていた。立ち上がった良子は津川のライフルを手に取った。続いて、銃口を自分の首に向けて足の指で引き鉄を引いた。それはたった一夜の出来事だった。
 ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

こんな具合です。
まあぁぁ、バスルームでの凌辱シーンが凄いわ、凄いわ。
私の筆力ではうまく表現できないのが残念です。
唇の片端を上げながら冷然と、且つ鼻歌まじりに嬉しそうに攻めたてていきます。
ズバリ「KING OF 攻!」「即攻犯ろう!Aチーム」vvvv
N.H第14話「SHADOW」で、反町をいたぶる直人兄さんを彷彿とさせます。
でもこちらは、相手が女性なのでより嗜虐性が強いです。
N.Hでブレイクする前はこ~んな役演って(犯って)たんですねえ。
スポンサーサイト
EDIT  |  19:26 |  エッシークレットタイムズ  | CM(1) | Top↑

今頃ですみません、ってか、全然気づいてなかったよー、どこ見てたんだ、自分?(殴)

そうですか、若かりし頃はこのようにAVで“犯って”たんですね(^^;)
それにしても凄い役、究極のキレっぷりですねええ~、それにしては最期があっけないような気も・・・

はい、ワタシもパタさんの書いたストーリーのあらましを読みながら、例の反町くん(くん付けか?)との絡みを思わず連想してました、うーむ、迫力あった筈だよなあ、そんなキャリアを持ってたら・・・あの時で30歳近かったでしたっけ? このAVは20代半ばくらいのお仕事なんでしょうか。

そして、冬模様のテンプレ、素敵ですv
群馬の冬もきっとこんなだったのだろうな、と雪の中を犬(ハリーでしたっけ?うーむ既に記憶が朧に)と転げ回る直也を連想させるような写真ですね、おおっ、そう言えば今年は犬年ですた、犬と戯れる直也のベストショットの2006カレンダーが脳内作成されていく~←極妄想
シコ |  2006年01月13日(金) 07:46 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。