06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.09.28 (Sun)

今更ですが・・・~ハサミ男~

'05年公開の映画「ハサミ男」をレンタルDVDで見ました。
(いや、カード更新期限が迫りツ○ヤに行ったらちょうど目にとまったので)
なんというか、全体の雰囲気がとってもNIGHT HEADテイストなので驚きました

美少女が次々にハサミで刺され殺害されるという猟奇的犯罪の幕開け、
草むした土手に倒れている被害者、その現場に立つ背丈の違う2人の影、
彼らにつきまとうあやしい男、犯罪の裏に潜む犯人の心の闇、
脇キャラの台詞が非常に淡々としているところ(平たく言えば棒読み?/笑)
等々、それ以外にも結構安上がりな予算で作ったなと思えるところなども(^^;)
効果音やBGMは抑え気味で静かな感じだったんですが、却って不安を煽られた気がします。

主要な出演者は豊さま、麻生久美子さんのほかに特殊捜査員の警視正役で阿部寛さん等が
出ています、以下ネタバレになるかもしれませんので、これから見ようと言う人は読まない方が
良いかも。

のっけから猟奇犯罪を主導しているように見える豊さま 実はそれがミスリードで、
自殺願望のある暗い性格の女主人公(麻生久美子)の×××××なんじゃないか、ということは
割と早い段階でわかるのですが、その正体が実は彼女の××だったというのは
「なるほどね、そうきたか」と苦笑してしまいました
しかしそこにあの猟奇犯罪の動機があるとなると、そしてそこを視聴者に納得させられたかというと、
ややな気持ちになりますが…
結末も何となくご都合主義だし、そもそもそれでいいのか?と思わせますし
それにだいたい、刑事がお間抜けすぎる、いや、阿部ちゃん以外ですが、彼は××だから…
って、そこもどうかなという気が(笑)
原作はメフィスト賞受賞のミステリーですので、それなりのトリッキーな面白さがあるのでしょうが、
やっぱり、そこを映像化するということで多少無理もあったのでは、と思われます。
でも、NIGHT HEADファンで兄弟脳内変換可な方なら充分楽しめますんで、ズバリおススメでございます


スポンサーサイト
EDIT  |  06:20 |  エッシークレットタイムズ  | TB(0)  | CM(1) | Top↑

★そうだったんだ

まあ★そういう楽しみ方がこの映画には
あったんですかぁ?
【映像化するということで多少無理もあったのでは】とおっしゃるように、
事実「映像化は不可能」と言われていました。
【結末も何となくご都合主義だし、そもそもそれでいいのか?と思わせますし】
とお感じになったのも、そのせいかも・・・
実はレンタル落ちのVHSを所有しているのですが、
未だに見てないも同然状態。
そんなにも我らが『NIGHT HEAD』に酷似?
買っただけで満足していた私は、あまりにもあさはかでした。
これはもう見るしかないッ

んでもって【その現場に立つ背丈の違う2人の影】
=豊川さん&アソクミちゃんが、
直人&直也を彷彿とさせると。
だから、アソクミ嬢を直也に脳内変換できると。
ふむふむ(^v^)
『命』『丹下左膳』で共演して、
豊川さんはアソクミちゃんを大層気に入ったもんだから、
この映画のキャスティングをする時、
わざわざ相手役にと指名したと聞いたことがあります。
更に、現場でも彼女への入れ込みが半端じゃなく
豊川さんは当時まだ妻子がある身だったんで、
「ちょっとヤバイよ」と周囲は色めきたっていたとか・・・

いずれにしてもビデオ見てから、
きちんとしたコメント入れますね。




パタ |  2008年10月13日(月) 18:37 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。