06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.02.13 (Wed)

「20世紀少年」が映画になるんですって?

先週、小耳にはさんだのですが浦沢直樹の「20世紀少年」が
三部作で映画になるそうです。
唐沢寿明主演ですが、ここでも豊川さんが重要な役柄で出演されるそうで(^_^)v
原作漫画では最初の方では外国に行っちゃっててあまり出てこないのですが、
途中から大活躍してたような・・・
海蛍刑務所から脱獄するシーンなんか相当にマッチョなおっさんでしたが、
いったいどんな描かれ方をされるのか、興味津々(^^;)
スポンサーサイト
EDIT  |  23:27 |  エッシークレットタイムズ  | TB(0)  | CM(2) | Top↑

★直リンク貼りました

情報ご提供有難うございます。
浦沢直樹氏の作品は、
「MONSTER」「PLUTO」「YAWARA」「マスターキートン」等軒並み読んでいるのですが、
「20世紀少年」だけ知らなくて・・
調べたら『ビッグコミックスピリッツ』連載だそうで、
うちの場合『ビッグコミック』系は、何故か『スピリッツ』だけ買ってなかったんだ。

で、豊川さんの役はオッチョ(落合長治)だそうです←すんげえオヤジっぽい名前
ウィキペディアを見たら、彼はとてつもない人物ですね。
【小さい頃から優秀でひたすらにエリートの道を進み続け】
【息子が事故死した事で全てに絶望、自暴自棄になって東南アジアへ渡る】
【インドv-508で修行を行い悟りを開く】
【バンコクにてショーグンの名で人助けをしていた】
【修行時代の経験から麻薬などの幻覚作用に耐性を持つ】
【棒術を得意とし、その戦闘経験の豊富さはケンヂ一派でも重宝されている】
などと説明がされていました。
何なんだ、この人。
まるで「ハリマオ」「ドラゴンボール」「レインボーマン」の世界。
よくぞここまでスケールの大きな設定をしたなあ、浦沢センセ。
こんなに面白いキャラだったら、絶対豊川さん引き受けますよねえ。

唐沢さん(ケンチ゛役)とは、お互いメジャーになってから初共演じゃないかな?
あと、常盤さんがユキジで「愛くれ」以来の共演だと思います。
で、ケンチ゛の姪に超能力があるのかァ・・・
sikoさんの記事&ウィキペディアを読んで興味がムクムク。
監督は「トリック」や舞台版「電車男」の堤幸彦監督で、これまた期待が膨らみます。
映画公開は8月30日からですので、
またご一緒したいなあ~なんて考えてます(ゴロニャーンv-283)←あっ私信になっちゃっいました


パタ |  2008年02月14日(木) 01:02 | URL 【コメント編集】

★詳しい説明をありがとうですv

パタさん、詳細情報ありがとうです、
しかし、そうですか、「20世紀少年」だけ読んでなかったって、それじゃワタシと反対ッスね、ワタシが読んだのはこれと「マスターキートン」ぐらい(苦笑)
でも、おっしゃるとおりで昭和の少年漫画の世界ですよ、
というか、少年時代(昭和40年代)のケンヂと大人になってからのケンヂの話が
交互に出てくる設定なので、当然少年時代の回想は背景が
オールウェイズ3丁目風になってるわけです(^^;)

秘密基地をつくって仲間たちと未来の冒険をいろいろ空想して盛り上がったり、
太った双子のいじめっ子と対決したり←双子の名前がヤン坊マー坊(笑)
お化け屋敷探検があったり、路上で子ども相手にインチキくさい商品を売りつける
ヒマな男がいたり、駄菓子屋で買ったアイスの当たりで一喜一憂したり、
と、ケンヂとその仲間たちが群れて遊ぶ昭和の風景というのがまた郷愁をそそります、
そして、その回想のいちいちが大人になったケンヂたちを取り巻く危機的状況に
繋がってくるという凝っていると言えば凝っている、でも何だかこんなバカバカしい
世界危機があっていいのかという疑問も残る(苦笑)お話です。
しかも全22巻読んでも話が終わってない、という…orz
続きは「21世紀少年」上下で一応の解決がみられるのですが、
でも何だかよくわかんない結末でした。
(どうしてこれが漫画賞?な感じが否めないというか…あ、言っちゃった)
因みに、ケンヂの姪っこの超能力は何でもアリっぽい力ですが、この子はむしろ、
そんな超能力よりもむちゃくちゃ一途な行動力で世界を救った、という気がします。
浦沢的純情一直線行動派少女キャラの典型、というか完成形ですね(^^;)

いや、内容はともかく(はい?)豊川さん出演は嬉しいですよね、
パタさん、お誘いありがとう、映画、ぜひご一緒しましょうv
siko |  2008年02月14日(木) 07:19 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。