10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.02.05 (Tue)

「子猫の涙」レポートその3

そうそう。中坊不良boy時代の喧嘩相手の“どう見てもおっちゃんやろ”高校生が、
【失意の森岡を救うことになるんですよね】
プロ引退後プーだった森岡栄治は、
妻が稼いだお金を“夜のクラブ活動”につぎ込む始末。
その活動中「エーちゃん、エーちゃんやないか!?」と声をかけたのが、
ヤクの親分となっていたかつての“おっちゃん高校生”=松永だった訳です。
エーちゃんいうのは、矢沢永吉だけではなかったんですね。
「エーちゃんにぴったりの仕事があんねん」→ヤクの用心棒。
用心棒として優秀→ボクシングジムの開設・運営資金援助。
とまあ松永の世話になっていたのですが、
松永が暗殺→資金援助ストップ→ジムも閉鎖。また元のプーに逆戻り。

そんなある日、ある男性がスナック勤めの妻を送って来たのを目撃し、
それをボコボコにのしてしまう。
とばっちりで妻も、元ボクサーのストレートを浴びる。
ヒモ状態の旦那に長年不満が溜まっていたところへ今回の騒動。
妻の怒りは頂点に達し、 子供2人を置き去りに家を出て行ってしまう。
一時期落ち込むが、後日愛人を家に連れて来て、
「今日からこの人が母ちゃんやで」と子供達に紹介する。
おまけにこの愛人の作り話を信じ込み、借金まで背負い込む。
かと思えば、借金まみれの兄から預かった証券によって、
偽造有価証券発行・詐欺罪で逮捕されてしまう。
とにかく浮き沈み、いや沈んでいる方が多いような人でした。

しかしそんな中でも、私はあまり悲壮感を感じなかったのですが。
「人生なるようにしかならへん」いうのが口癖だった、
そういった気質が表れているのでしょうか?
でも葛藤は凄いあったと思いますよ。
オリンピックメダリスト。
とはいっても現在のように報奨金も出ないし、
当時はアマチュアが原則のオリンピックだから、 オリンピック終わればタダの人。
他国のように、その後の生活が保障されている訳ではない。
その後プロに転向するものの、
ボクサーの職業病:網膜はく離で選手生命ストップ。
試合中の怪我が原因なのだから、労災とか適用されないのかな?
70年代の社会にそんな発想はないか。
片目の光を失った=障害を負ったのだから、
身体障害の補助金が受け取れるはず。
当時はそういった法制も整備されてなかったのかな?
現役引退してからの人生の方が長いのに、
先の見通しが全くたたないし、 やること為すこと上手くいかない。
下手したら、彼のお兄さんと同じ運命を辿ったかもしれません。
(彼の兄は多額の借金の為、団地の屋上から飛び降り自殺をした)

というのが、真ちゃん演じるエーちゃんを見て感じた事です。
子猫の涙3
                          








スポンサーサイト
EDIT  |  00:08 |  真ちゃんねるレポート  | TB(0)  | CM(3) | Top↑

★おっちゃん高校生役

演じたのは、唐渡亮さんでした。
唐渡さんといえば、NHK朝ドラ『すずらん』でヒロインの初恋の男性&炭鉱王の御曹司:勇介役がとても印象に残っています。
御曹司であっても常に孤独を抱えている様や
(お妾さんの子であったが、正妻に子がいなかったので、御曹司扱いであった)
純粋であるが故に、抜け目ない人々に利用され破滅していく様が
今でも鮮烈に甦ります。
その後全然見ないなあと思っていたら、喉頭がんで闘病生活を送っておられたとは・・・
一時期声を失ったそうですが、手術とリハビリで回復し、
今回おっちゃん高校生&コテコテやっちゃんをバリバリに演じていました。
いやあ良かった、良かった。
これからも、アクセントのある役で活躍して欲しい俳優さんです。
パタ |  2008年02月10日(日) 23:50 | URL 【コメント編集】

★子猫が可愛い~v

こっちへのコメントが滞っちゃっててスミマセン、
そろそろ舞台挨拶のこととか書かないと
もう忘れちゃいそうです(おい)

今夜にでも続きを書きに来ますね、それでは。

こんばんはv
いやあ、今見たら全然関係ないコメントでしたね、反省…
そうですか、あの俳優さん、唐渡亮さんとおっしゃるのですね、
情に厚くてどこか愛嬌を感じさせる昭和のヤクザを好演されてましたが、
そんな闘病生活をされていたとは。
味のあるバイプレーヤーさんなので、無事快癒されて本当に良かったです。

ところで、こちらのにゃんこちゃん写真といい、
パタさん、最近の記事ではよく写真を織り込んでますね、
文字ばっかりの文と比べるぐんと見やすくなってます、
いやあ、さすがにレイアウト担当だけありますね(^^;)




siko |  2008年02月13日(水) 07:13 | URL 【コメント編集】

★画像掲載については

息子のブログの編集をサポートしたり、
学校の広報誌の編集をしたりするうちに、
ウチのブログも画像を入れた方が面白いかなと思った訳です。
(使用画像はダウンロードフリーの物のみです)
ほら、sikoさんの小説の背景に、小説のイメージに合った画像が入っていますでしょ?
あれ素敵だなといつも思ってたんですよ。

ま、今回は「子猫の涙」だったんで、
子猫の画像を載せてみました。
パタ |  2008年02月14日(木) 01:41 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。