10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2008.01.06 (Sun)

連ドラ、1月11日開始だよ~ん!/映画もあるらしい

「真ちゃん祝誕」記事中のコメント(1/6)で申し上げましたが、
真ちゃん出演の連ドラ始まります
タイトル『未来講師めぐる』 テレビ朝日金曜日23:15~
深田恭子主演、クドカン脚本。
真ちゃんはというと、
めぐる役深キョンが講師をしている進学塾の塾長役ですぅぅぅv(^^)v
一くせも二くせもある塾講師連を束ねている(はず?)役です。
名前は、門伝大(もんでんだい爆笑)
「ある秘密を隠しながら生きている」と自ら説明してました。
でも影はないです。
世をすねたり、腹に一物持っていそうな気配はありません。
クドカン脚本だし、そんなんどこで売ってんの?みたいなスーツ着用だし。

おととい、番組プロモーションを見たのですが、
真ちゃんクドカンさんの脚本は初めてで、どうも台詞の感じが掴めないので、
講師達の役で出ている大人計画の役者さん達にアドバイスを求めてました。
大人計画の役者さん達が言うには、
「シュッとかボテッとかいう擬態語を、
 塾長さんの場合、ライオンの気持ちになって言ってみればいいのでは?」
という具合でした。
つまり塾長のキャラは、ライオンの気持ちが似合うキャラだって事ですねえ。
一方主役のめぐるは、お腹がいっぱいになると人の20年後が見えてしまう
=予知能力を持っています。
こりゃ、まるで直也だな。

テレ朝金曜23時枠のドラマは、メジャーな脚本家&役者を使った
結構実験的な色合いのドラマが放映されています。
『特命係長只野仁』や『時効警察』といったドラマは面白かったし、
また、『スカイハイ』『霊感バスガイド事件簿』『雨と朝の間に』など、
サイキックな要素を持ったドラマも結構登場しています。
深夜で、実験的で、サイキックで、といったら、
『NIGHT HEAD』はその奔りだったんですね

主演映画もあります 3月公開だったかな?
『子猫の涙』というタイトルで、ボクサー役です。
ボクサーは上半身裸ですから、肉体美を披露してくれます
そう、真ちゃん脱ぐと凄いんです。
腹筋縦割れだし、背中の筋肉ガッツリだし。
肉体美というと、
去年公開の主演映画『Love Death』もそうらしいですねえ。
主演じゃないけれど、同時期公開の『歌謡曲だよ人生は』と併せて、
ある雑誌の映画評に「武田真治がムダにカッコいい」と書かれていて、
「ムダにとは何じゃあ!?ムダにとは
カッコいいと何故素直に書かんの?」と、
立ち読みしていた本屋で唇噛んでました。
これら2作品共、
ミュージカル貧乏で映画にまでお金が回らなかったので見てないのです。
(ファン失格)
という訳で、『子猫の涙』はぜひ劇場で見ようと思います。






スポンサーサイト
EDIT  |  07:13 |  真ちゃんねるレポート  | TB(0)  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。