08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2006.12.31 (Sun)

ドラマCD「DRUG」雑感

シシーさんもsikoさんも既に言及されていらっしゃるので、今更私が感想を書く必要もないのですが、
管理人の今年の締めとして敢えて書かせていただきます。

はい。シシーさんがおっしゃる通り、萌えという観点で考えますと普通のドラマと申せばよろしいかと。
CDを聴いた後、ドラマ版シナリオ集の第11話と付き合わせたところ、
95%くらいはシナリオ通りに作られていました。
5%はどこが違っていたかというと、
①初めてこのCDを聴く人の為に直也が兄弟の紹介と今までのいきさつを説明している
②場面転換の際、自分達はどんな所に来てどんな状態でいるのか直人が説明をしている
③薬服用後の幻覚を各々が説明している
④彩子から変身したYが直也を嘲りながら話しかける
これらが加えられている点です。
ドラマなら目で見ればすぐわかるところを、
CDですから言葉で説明する必要がある訳ですね。
その他はシナリオ(原作)に変更がなく、アニメもこのように原作を不必要にいじらないで欲しかったと強く思いました。

さて今回のCDの聴きどころは、直也の可愛らしさでしょう。
石田直也の可愛さ炸裂でした!
「お願いだから、一緒に試してみて」
「ねえ、もっと人のいる場所行ってみようよ」
「物が壊れないからって、怒っちゃダメだよ、兄さん」
「あと1時間ぐらい・・いいでしょ?」
彩子が醜悪なYに変身→「助けて!」と兄を求める
直人がYを撃退→「やっぱり、あいつの言ってたことは本当だったんだ。僕達は父さんと母さんを・・」と言って泣き出す
いや~良かったよ、良かったよ~
可愛さ満点★★★★★
んで、直也に「ね、いいでしょ?」と可愛くお願いされ、
直也に押されっぱなしで断りきれない森川直人兄さんにも萌えvだな~

ただやはり、ヴィジュアルで見ていただいた方が良い部分もあったのは否めませんね。
兄さんにおねだりしたり、力がなくなってはしゃいだりする直也の可愛さ、
Y自身や母親に変身したYの首を絞める直人のド迫力、
ガラスのペンダントを忌々しそうに投げるラストシーン、
粘着性が滲み出たYのおぞましさetc・・
「俺はYにおののく直也を後ろからしっかり抱きしめた」とか、
「思わず泣いてしまった直也の肩を抱き寄せた」とかそういうシーンをいちいち言葉で説明する訳にもいきませんし。
ドラマの優れた萌えシーンについては、sikoさんがバッチリ述べて下さいました。
(12/20記事「カウンター設置ありがとうです」に対する12/26コメントご参照)
ズバリあの通りです。
という訳で、
ドラマ第11話は私も大好きで、ベスト5に入るエピソードです。

今回のドラマCDの発売を知ってから、青山劇場での観劇の帰り道、
兄弟の繰り出した表参道に行ってみました。
表参道はロケによく使われてましたね。
第6話:兄弟と美紀が話をするシーン(千疋屋)
第7話:冒頭立ち止まって「兄さんは怒ることさえ我慢すれば普通の人と暮らしていける。でも僕は・・」等と話すシーン、終盤「直也、ずっとそばにいてくれ。たった2人きりの兄弟だろう?俺にはお前が必要だ!」と思わず告っちゃうシーン
第11話:力がなくなった兄弟が街へ繰り出すシーン
10数年前兄弟がこの歩道を歩いていたのねとか、直也がガラスのチョーカーを買ったのはこの辺りかなとか考えながら歩いてると感慨深かったですね。

saekoさん、シシーさん、C☆さん、
皆様とお知り合いになれまして、本当に記念すべき嬉しい2006年となりました。そして皆様の大いなる萌魂をいっぱいいっぱいいただき、充実した萌えライフを送ることが出来ました。ありがとうございます。ありがとうございます。
霧原兄弟の如くギュッと手を握り合って、来年も禁断の森の更なる奥へと進んで参りましょうvvv


そして私の大切なパートナー、sikoさん、
今年も大~変お世話になりました。
貴女は私にとって必要欠くべからざる方です。
来年もエロ大好きな私ですがどうか見捨てないでやっておくんなさいまし~~

 
皆様本年も有難うございました。
来年も何卒宜しくお願い申し上げますm(_ _)m





スポンサーサイト
EDIT  |  09:48 |  NIGHT HEAD GENESIS  | TB(0)  | CM(5) | Top↑

★や、こちらこそ!

大変お世話になりましたv
また、来年も宜しくお願いしますね!
萌々なお言葉、嬉しかったです(^_^)v
2006の締めにドラマCDの詳しい感想、ありがとうございました。
深夜TV版シナリオと比べちゃうところがマニアックでスゴイわ~。
でも、そうなんですか、声優さんたち、それぞれに頑張ってますのね、
シシーさんのコメントでは思わず怒っちゃいましたが(苦笑)それは楽しみです。

そして、はい、saekoさん、シシーさん、C☆さん、
萌神さまの御利益というべきか(笑)NHGを通じてご縁が出来たこと、
願ってもない喜びでございました。
NHGは今夜で最終回ということですけれども、
霧原兄弟の物語は永久に不滅です!(おい)
・・・・という気概で、今後もパタさんと共にこのブログを続けていきたいと
思ってますので(^^;)どうぞ、来年も宜しくお願いします!
siko |  2006年12月31日(日) 20:47 | URL 【コメント編集】

管理人さん!私全く同感です!CDを聴いて「飯田先生!これだよ!ドラマをそのままやってくれたら良かったんだよ~」と思ってしまいました。映像がありありと浮かんできました。そして萌えシーンはやはり映像ありきのNHだけど、説明がないのでドラマをみていない人にとってはそこまで想像しないから物足りなく感じたのではないかと思いました。
時々来て読んでます |  2007年01月04日(木) 14:32 | URL 【コメント編集】

改めてもう1度CDきいて気がついたのですが、違いというと、路上のアクセ売りがドラマはたるい感じで「ただのガラスだよ」と言うだけに対して、CDでは外見は鼻Pとかですが、「手作りなのー。有難う!」って声は良い女子っぽく、”ただのガラス”を投げるのと、”手作り”と聴いたものを投げるのは違い、直也はそういうこと(手作りのものだったら大切な人の想いが込められてるから投げて壊さないのでは?という妄想)しない気がしたのですが、思い込みすぎかなとも思いますが、飯田先生は何故「手作りなの」を加筆したのか知りたい。意味なんかないのかな。私がああいうアクセをハンドメイドで作るのが趣味なので引っかかっちゃったんですが・・・。
あ、追伸です |  2007年01月04日(木) 19:49 | URL 【コメント編集】

★コメントありがとうございますv

「時々来て読んでます」の ゲスト様、コメントありがとうございます!
きゃ~、やはりドラマ派な方なのですね、
あのCDドラマでは不満というワタクシどもの意見にご賛同いただけて
心強い限りです。
しかも、うわお、路上の売り子さんの台詞までチェックとは細かい所まで
見て(聴いて)らっしゃる、確かにおっしゃるとおり、
幾らヒドイ目にあったからって、そんな風に言われて買ったものだったら、
投げ捨てたりしない筈ですよね、直也は。
素晴らしい注意力&考察です、脱帽!
siko |  2007年01月07日(日) 23:49 | URL 【コメント編集】

★ようこそいらっしゃいませ

「時々来て読んでます」様v
コメントを有難うございます。
当ブログのもう1人の管理人:パタと申します。
はじめまして。
今までにも何度かお寄りになり拙文を読んで下さったようで、
感謝感謝でございます。

さて件のドラマCDですが、おっしゃる通りTVドラマの下地がなければ、CDで萌えるのは難しいですよね。
脳内に映像が浮かぶ→これがポイント!
それとアクセサリーの件は、鋭い洞察力にただただ感服!!
そこでTVドラマVHS、シナリオ集、CDをもう1度確認しました。
VHS:けだるく「ただのガラスだよ~」→台詞なくいきなりアクセを投げる
シナリオ:直人「ただのガラスだろ」直也「でもいいや。これ下さい」
アクセ売りは台詞なし→直也「買った物置いて来っちゃったよ、これ以外」(手の中のアクセを見せる)直人「どうする、それは?記念に取っておくか?」直也「要らないよ!」と投げる
CD:直人「ただのガラスだろ」直也「でもいいや。これ下さい」
「手作りなの~ありがとう」→直也「買った物置いて来っちゃったよ、これ以外」(手の中のアクセを見せる)直人「どうする、それは?記念に取っておくか?」直也「要らないよ!」と投げる

確かに直也なら「物には作った人の魂が込められている」と考えそうです。
だったら力がなくなった記念日にひどい目に遭っても、アクセサリーを投げることはしない。
そうです、そうです。私も同感です。
CDの脚本には疑問が残ります。
でも「手作り」加筆については、飯田先生は何も考えてないんじゃないですか?

ときに、「時々来て読んでます」様はハンドメイドでアクセサリーを作ってらっしゃる?
素敵ですねo(^^)o
またいらして下さいませ。ごきげんよう。
パタ |  2007年01月08日(月) 13:45 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。