11月≪ 2007年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2007.12.31 (Mon)

明けましておめでとうございます(^3^)=★(ちょっとフライング)

いつも当ブログにいらして下さる皆様
毎度温かいエールを送って下さり有難うございます。
本年も、心に移り行くよしなし事をそこはかとなく書き綴って参ります。
旧年同様、宜しくお願い申し上げます。         管理人一同
スポンサーサイト
EDIT  |  23:53 |  お知らせ  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2007.12.24 (Mon)

お詫び

長らくご無沙汰しておりました。
パタです。もう私は管理人といえない状態です。
なぜかくも長き不在に陥ったかをまずご説明します。

実は、『霧原'S BAR』で書いている小説「裏パタリロ・・」を進めるにあたり、
ジュネーブ・ウィーン・ローマ等ヨーロッパ取材旅行をしていたのです。
この大嘘つきめが
んなことある訳ないやろ~~~が、このボケがああああああああ~

失礼しました。まじめにご説明します。
理由①:夫が自分でパソコンを作ったのはいいが相性が頗る悪く、
     しばらくパソコンを使える環境になかった。
理由②:メールしながら自転車に乗っていた大学生がよろけて来た際、
     次男をかばい右手甲に全治3ヶ月の怪我を負った
(手の甲の骨3本骨折)
理由③:怪我によるストレスが原因で、
同じく右手甲~手首が帯状疱疹になった。
素人の浅はかさで患部を冷やしたので、 だいぶ後遺症が残ってしまった。

他の部位は元気なのに、キーボード打つのに必要な右手だけが不自由で、
骨折より帯状疱疹の強烈な痛みが辛うございましたわ。
当ブログのゲストの皆様:saekoさん・シシーさんはじめ、
&大事なパートナー:sikoさんに不義理をしてしまい、
本当に申し訳ございませんでした。
しばらく留守にしている間に、
おお、chocoさんという新たなゲスト様がいらっしゃってますわv

chocoさん】はじめまして。私がもう一人の管理人:パタと申します。
数あるブログの中から、当ブログにお越し下さり感謝の極みでございます。
(『霧原’S BAR・・』の方でも、ご活躍のご様子。素敵☆☆)
遅ればせながら、何卒宜しくお願い申し上げます。

ご心配をおかけした皆様への一番の償いは、
私がブログに記事やコメントを書くことだと思います。
sikoさんがきちんと進めて下さったおかげで、バッチリ良い感じに仕上がってますねえ。
私も早く波に乗るよう鋭意努力しますので、
変わらぬ愛をプリ~~~ズm(_ _)m
EDIT  |  06:46 |  お知らせ  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.12.18 (Tue)

や、本日は祝誕でしたねv

あやうく、忘れるとこでした。(をい)
というわけで、ハピバデコール、
「真ちゃん、お誕生日おめでとう!」
ところで、幾つになったんだっけ、この人?(^^;)

こないだの「聖徳太子の超改革」では14歳から50歳?までの
聖徳太子を熱演…じゃないな(笑)淡々と演じてましたが、
最後に千何百年後の世界の夢を見た、などと未来の(現在の)
日本について語ってるとこがありまして、
これって未来予知?…直也とかぶるな、などと
思った次第です。
や、そんな、いつまでも直也かぶせて見てちゃいかんとは
思うのですが、まーそもそも「NIGHT HEAD」がなければ、
おそらくファンになるどころか名前もうろ覚えだっただろうし(苦笑)

いや、益々のご活躍を祈念いたしております。
舞台もいいのですが、もう少しTVドラマにも出てくれると
楽しいんだけどなあ、バラエティはいいからさ、もう(何故?)
年齢的にそろそろ時代劇とかもいいんじゃないでしょうか、
沖田総司(「御法度」)なんか、すっげー良かったし~(^^)
大河ドラマなんか出てくれたら、毎週見られて嬉しいわv
必殺仕事人なんかもいいなあ(古すぎ…)
戦国乱世か幕末ものなんかでね、熱血直情な主役の
前に立ちはだかる敵方の参謀とか、主流に乗り損ねて
世をすねちゃってるようなくせ者な脇役とかをやって
ほしかったり。
ま、とにかく期待しておりますんでv




EDIT  |  21:45 |  真ちゃんねるレポート  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2007.12.18 (Tue)

また後で、が

3週間後とは
スミマセン、あの週末だったか(←既にこの辺の記憶も霧の中…)
椿三十郎のPR番組も見て、真ちゃんの「聖徳太子」も
見たんですけど、前者は主演の織田さんばっかり目立ってるし、
(ま、当然といえば当然ですが)
「聖徳太子」は妙に現代風にアレンジされてて、は?な部分も。
見てた時はあーだこーだ思った筈なんですが(^^;)

ただ、椿三十郎のそれぞれの役柄についてどう思うか訊かれた時、
豊さんが「変な意味じゃなくて、室戸は椿三十郎が愛おしいんでしょうね」
と言った台詞だけが残ってたり(また、コイツは!)
そんなとこばっかりですが、えへへv

というわけで、
つづきはまた、後ほど(いつになるやら/殴)
EDIT  |  07:59 |  交換日記  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。